愛知県岩倉市の料理教室 蔵クッキング(名古屋から電車で15分)

伝統的な和食・創作和食・アフタヌーンティーのクラスを開催しております

蔵クッキングの体験プログラム

蔵クッキングでは、伝統的な和食、創作和食、和菓子、茶の湯、アフタヌーンティーの教室を開催しています。
外国人向けの体験型料理教室も好評です。お気軽にお問い合わせください。

レシピ一覧はこちらをClick!!

イベント・レシピ動画

花咲かタイムズの写真1 門の様子
花咲かタイムズで放送されました。 画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』, CURURU

2018年4月7日に2018年4月7日(土)に放送されたCBCテレビ『花咲かタイムズ』にて、蔵クッキングが紹介されました!アジアン馬場園さんと渡辺直美さんが実際に蔵クッキングの料理教室を体験する様子が放送されました。

花咲かタイムズの写真2 メニュー
花咲かタイムズで放送されたメニュー 画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』, CURURU

こちらが『花咲かタイムズ』でアジアン馬場園さんと渡辺直美さんと一緒に料理した桜御膳です。
桜御膳のメニューのレシピは当サイトでも公開しています。ぜひ作ってみてください。

あなたに贈るメッセージ

日本の家庭で”和食”日本料理を作って食べてみませんか?
あなたの国にあるもので日本料理が作れます。
私の家であなたが日本料理の作り方を学んだら、今度はあなたが自分の回りの人に日本料理を作ってあげてください。
日本に旅行に来たついでに、日本料理を作れるようになって帰ったら素敵だと思いませんか?お友達を驚かせてみましょう!
日本に住んでいる外国人がお友達に日本料理を御馳走したらビックリしますよね。
日本人であるあなたも一緒にお料理しませんか?
日本人であることに誇りを持ち、もっともっと日本のことを好きになりませんか?
日本を世界にアピールしましょう。

イギリスと日本をブレンドしたアフタヌーンティークラス

私はイギリスが大好き。
イギリスに住んでいた時、イギリス人の生活の中から素敵な事を沢山学びました。その中でも特にイギリスの紅茶とお菓子は感動に値するものでした。
蔵クッキングでは、イギリスと日本をブレンドしたアフタヌーンティーのクラスを開催しています。和の香りの漂うサンドイッチ2種類やスコーンなどお菓子を2種類作り、季節に応じた紅茶2種類を楽しんでいただきます。

蔵クッキングのパンフレットができました!(PDF 2.8MB)

蔵クッキングのパンフレット

蔵クッキングのパンフレット2

浅野優子

「食の温故知新の伝道師」
日本の伝統文化を通して和食を世界中に広めることを
使命と考えています

「食べること」
「美味しいものを探すこと」
「美味しいものを作ること」
「新しい料理を創作すること」をこよなく愛す
料理のことを考えていたら何時間も時間が経っている・・・
なんてことも多々あります

自分の考えた料理で人をもてなすことが大好き!
人の喜ぶ顔を見たい
自分の料理で人を幸せにできたら私も幸せです

浅野優子
浅野優子
  • 料理研究家
  • 紅茶コーデイネーター
  • ハーブコーデイネーター
  • 食育インストラクター
  • 薬膳研究家
  • 英会話講師
イメージ1 イメージ2 イメージ3
イメージ4 イメージ5 イメージ6
蔵クッキング

私の家は伝統的な木造建築です

時代劇に出てくるような、畳が沢山ある今では珍しい家です。
あなたと料理をする場所は1世紀以上経った蔵をリノベーションした新しいスタイルの蔵の中です。
日本料理を作りながら、日本の文化を知って下さることと思います。
 
教室で使用する野菜はわが家の畑で収穫できる有機野菜です。
季節感を大切にしたメニューを考えています。
希望があれば畑での収穫体験も可能です。
 
あなたが食べてみたい、作ってみたいと思っている日本料理があればなんなりとおっしゃって下さい。
ご希望にお応えできると思います。

今の大ヒットはこれだ!! 2019年度版で紹介された蔵クッキングの記事
クリックで拡大します

ミスター・パートナー 2019年10月号に掲載されました

ミスター・パートナー 2019年10月号より抜粋

和食研究と英国生活から生まれた新たなライフスタイルを提案

築100年を超える蔵をリノベーションした家屋で、豊かな和食文化を教える「蔵クッキング」。代表の浅野優子さんは、季節の食材を取り入れた日本料理のほか、英国の生活経験を生かした焼き菓子とアフタヌーンティーのクラスを開講し、人気を博しています。

今の大ヒットはこれだ!! 2019年度版で紹介された蔵クッキングの記事
クリックで拡大します

今の大ヒットはこれだ!! 2019年度版に掲載されました

今の大ヒットはこれだ!! 2019年度版(ミスター・パートナー出版)より抜粋

リノベーションした蔵で和を感じながら料理を体験

外国人にも日本人にも人気の体験型料理教室

『蔵クッキング』は、築百年を超える蔵をリノベーションした料理教室。四季折々の日本庭園の眺めを楽しみ、自宅の畑で収穫した有機野菜などを材料にして、伝統的な和食や創作和食、茶の湯などが学べる。講師は、主宰の浅野優子さん。和食はもちろん、英国での滞在経験から紅茶文化にも精通する料理研究家だ。

HERSで紹介された蔵クッキングの記事
クリックで拡大します

ファッション誌HERSに掲載されました

HERS 2019年5月号より引用

体が喜ぶ美味しい和食。100年前の古い蔵をリノベーションした教室で、和を肌で感じながら料理を作りませんか?食の温故知新の伝道師が、今の時代に合った料理方法で和食を教えてくれます。レッスンではお花見や端午の節句などのイベント料理を作ることも可能。HPから問い合わせしてみて!

くれよんで紹介された蔵クッキングの記事
クリックで拡大します

地元情報誌に掲載されました

岩倉・北名古屋 地域みっちゃく生活情報 くれよん 2019年1月号より引用

食材本来の持ち味を活かし、一汁三菜を基本とする栄養バランスに優れた"和食"。2013年にユネスコ無形文化遺産に登録されたことで、今まで以上に世界中の注目を集めている。岩倉市にある「蔵クッキング」では、そんな和食の魅力を日本人はもちろん、外国人にも知ってもらおうと3年程前から体験型料理教室を開催している。

毎日新聞で紹介された蔵クッキングの記事

新聞

平成30年4月4日毎日新聞夕刊より引用

和食の心を外国人に

 愛知県岩倉市の料理研究家、浅野優子さん(56)は外国人旅行者に英語で和食を教える体験型料理教室「蔵クッキング」を開いている。帰国してからも和食を作り続けられるよう、外国で手に入る食材などを用いた独自の創作料理が人気で、「どこの国でも通用する和食の心を伝えたい」と意気込んでいる。【長倉正知、写真も】

岩倉の料理教室  蔵改造 旅行者向けに教室

 浅野さんは約20年前、自動車関連メーカーで働いていた夫の転勤で英国に滞在し、紅茶や菓子に感動して自分でも作るようになった体験がある。今度は来日する外国人に日本の食文化の良さを伝えようと、物置に使っていた築約100年の米蔵をキッチンとリビングに改造したのをきっかけに、約3年前から蔵クッキングを始めた。

 大学で英文学を専攻し、英国から帰国後は近所の子どもたちに英会話を教えてきたほど英語は得意。料理教室では、昆布やかつお節でだしを取る和食の基本などを英語で説明する。「旬を食べる」和食の考え方を肌で感じてもらうため、菜の花やタラの芽など、自宅の庭の畑で栽培した新鮮な食材を用いるようにしている。

 一方で、ベーコンからだしを取ったり、わさびの代わりに粒マスタードを使ってあえ物を作ったりと、外国でも作ることが出来るようメニューの幅を広げた。受講者の出身国に合わせて、味付けを変えることもある。

 「英会話の授業でも、クッキングを題材にすると子どもたちがいきいきとしてくる。食べることは、言語や文化を伝えるのに適している」と浅野さん。受講者から「帰国後、家族に和食を作ることができた」などのメッセージを寄せられることもあるという。

 受講料は、3時間の和食コースが1人6000円、2時間の和菓子コースが1人3000円。自宅で開く料理教室のため、住所と電話番号は公開せず、旅行サイトなどのホームページ(HP)で受講者を募集している。日本人向けのクラスもあり、問い合わせは同教室のHP(http://kura-cooking.jp/)で。